こじわができた

いくら小じわが出来ないように気をつけていても、年齢が進むにつれて小じわというものは増えてきてしまうものです。
これは加齢によって肌のターンオーバーや、コラーゲンを修復吸収する力が衰えて来る事によります。

肌のハリや潤いを保つための役割を果たしているコラーゲンやヒアルロン酸は紫外線によって少しずつですが破壊されてきてしまいます。
笑った時の小じわは仕方ない部分もありますが、ほうれい線とも呼ばれる口元のしわはなかなか隠すことが困難となります。

しわもその人の歴史。というような言い方をすることもあります。
確かにしわの刻まれた表情とはその人らしさが表れています。
ですがやはり女性にとって大歓迎とはいかないものです。
特に口元の小じわは、人との対話時に非常に目立つところでもありますので、できるだけケアを集中的に行いたいものです。

口元の小じわは法令線と言われます。
この法令線、老化の現象として語られることが多いです。
女性には大変敬遠されている小じわです。
この法令線ができてしまうと、表情をぐっと老けさせてしまいます。

また、ファンデーションがしわに入ってしまったりと、メイクの仕上がりも悪くなってしまうのです。
小じわのケアには、化粧水をたっぷりと使って、保水を怠らないという事が重要となります。
また、食べ物によって内側からの栄養補給も忘れずに行いましょう。
緑黄色野菜やアミノ酸を豊富に含んだ鶏肉や豚肉、等をバランスよく摂取する事によって、肌の調子を整えるビタミンやミネラルを上手に摂取する事が可能になります。 

私の気になること

お風呂はやっぱり大きなお風呂が気持ちいいです。
銭湯とか温泉とか。
広々とした浴槽で四肢を思いっきりのばす。
疲れがばーっと抜けていく感じがします。
時々は思いっきり伸びのできるお風呂には入りたい。

でも日常生活をしているとなかなかそういったことスムーズにするのは難しいですよね?

だからこそ休みがとれるときにば~んと旅行等に出かけるのが重要だと思います。
近くても良いのです。
旅をしているという気分になれる場所へ行く。
ちょっとした距離感だったり、宿泊だったり。

少しでも頑張っていきましょう!!

空港に近いって便利なものです

押上は、空港に近くて、とても便利です。
国内はもちろん、海外にも、飛行機を使って向かうことができます。
出張など仕事の場合もありますが、海外旅行にも出かけやすいので、賃貸物件も豊富にあります。

押上には、大家のいる物件や、コンシェルジュデスクのある物件などもありますから、セキュリティーの面でも安心できる物件を選ぶのは、とても重要です。
仕事柄留守が多い人や、女性ならば、防犯を重視しているのではないでしょうか。
そうした際にこうしたセキュリティーの充実した物件は大変安心です。
人気がある物件の条件でもあります。
オートロックや、インターホンのある物件を選ぶことも賢明です。

また、間取りに関しても、さまざまです。和室や洋室をチョイスしたり、風呂とトイレが別の物件を選ぶこともできます。

その他に最近小じわについて気になります。
小じわは、乾燥肌になると起こりやすく、肌のごわつきや見た目を老けさせるなど、女性にとってあまりうれしいものではありません。
年齢を重ねた肌にも現れます。
かつては小じわといえば肌の老化の代表のように言われていました。
ですが実は若い女性も小じわに悩まされています。
乾燥や日焼け、ストレスなどによって肌はつねにトラブルを抱えているのです。

喫煙も小じわの原因になります。最近女性の喫煙も増えてきました。
喫煙は血流を悪くし、乾燥にもつながります。
そしたトラブルの一つが小じわです。
やはりいくつになっても、張りのある肌を心掛けたいものです。